ブログ(英語論文の書き方)

【英語論文の書き方】第36回 QUARTERLY REVIEW (Issue No. 26) 2017年2月23日 12時32分
【英語論文の書き方】第36回 QUARTERLY REVIEW (Issue No. 26)

JAXAをはじめ全国の公的研究機関、大学、大手企業研究開発部門が採用。あなたの論文を海外のジャーナルでも通用するネイティブレベルの英文に仕上げる研究者専門の翻訳会社。
⇒詳しくはこちら

【英語論文の書き方】第35回 QUARTERLY REVIEW (Issue No. 25) 2017年2月1日 12時00分
【英語論文の書き方】第35回 QUARTERLY REVIEW (Issue No. 25)

JAXAをはじめ全国の公的研究機関、大学、大手企業研究開発部門が採用。あなたの論文を海外のジャーナルでも通用するネイティブレベルの英文に仕上げる研究者専門の翻訳会社。
⇒詳しくはこちら

【英語論文の書き方】第34回 参考文献で日本語論文をどう記載すべきか 2017年1月26日 10時32分
【英語論文の書き方】第34回 参考文献で日本語論文をどう記載すべきか

今回は、(1)参考文献で日本語論文をどう記載すべきか、(2)地理的な固有名詞の書き方、(3)”respectively”の用法 です。
⇒詳しくはこちら

【英語論文の書き方】第29回  then, however, therefore, for example など接続副詞の使い方 2017年1月26日 10時20分
【英語論文の書き方】第29回  then, however, therefore, for example など接続副詞の使い方

接続副詞とは、 and やbutなどの等位接続詞のように2つの文(節)をつなげる働きをする副詞のことを言います。接続副詞は本来副詞ですから、接続詞として使うことはできません。
⇒詳しくはこちら

【英語論文の書き方】第31回 比率や割合の表現(ratio, rate, proportion, percent, percen 2016年12月27日 11時09分
【英語論文の書き方】第31回 比率や割合の表現(ratio, rate, proportion, percent, percen

日本語では比率も割合もほぼ同じ意味で使用されていますが、英語では表現する比率や割合の内容に応じてratioやrate, proportion, percent, percentageなどが区別して使用されています。そこで今回はこれらの言葉の具体的な意味と使い方について例文を用いて解説します。
⇒詳しくはこちら

【英語論文の書き方】 第32回 2016年 総集編 2016年12月27日 10時53分
【英語論文の書き方】 第32回 2016年 総集編

JAXAをはじめ全国の公的研究機関、大学、大手企業研究開発部門が採用。あなたの論文を海外のジャーナルでも通用するネイティブレベルの英文に仕上げる研究者専門の翻訳会社。
⇒詳しくはこちら

【英語論文の書き方】第30回 まちがえやすいusing, based onの使い方-分詞構文 2016年11月21日 09時52分
【英語論文の書き方】第30回 まちがえやすいusing, based onの使い方-分詞構文

分詞構文は英語表現手法の1つとして知られています。分詞構文は英文を簡潔に表現できる利点がありますが、文法的に英文とならない非文(文法的に誤った文章)を作ってしまうことがあります。
⇒詳しくはこちら

【英語論文の書き方】第20回 物体や物質を表す英語表現(body, object, thing, matter) 2016年11月2日 14時53分
【英語論文の書き方】第20回 物体や物質を表す英語表現(body, object, thing, matter)

日本語の科学技術文書では「物体」や「物質」という表現が頻繁に使われています。一方英語の科学技術文書では「物体」に対応する表現としては body や object,thing が、
⇒詳しくはこちら


〒300-1206
茨城県牛久市ひたち野西3-12-2
オリオンピアA-5

TEL 029-870-3307
FAX 029-870-3308
ワールド翻訳サービス スタッフブログ ワールド翻訳サービス Facebook ワールド翻訳サービスの動画紹介